戻る

フロンティア クラブ入会に関する

クーリングオフの詳しいご説明

 

 

クーリングオフとは

クーリングオフ【cooling off】 割賦販売や訪問販売で,購入の申し込み・契約をした消費者に,一定期間内ならば違約金を支払うことなく契約の解除,申し込みの撤回を認める制度。(Yahoo!辞書検索より)


 

クーリング・オフできる期間

契約成立の日を起算日として、8日間です。契約成立の日は契約書発送の日といたします。


 

クーリング・オフの申出方法

クーリング・オフを行う場合は口頭や電話ではなく、書面(ハガキ、封書などの文書)で行うことが必要です。この場合、証拠が残るように簡易書留扱いや内容証明郵便にすると安心です。

下のサムネイルをクリックすると、拡大写真が見られます。ご覧になったら、ブラウザの戻るボタンで戻ってください。

coolingoff_doc01.gif (13008 バイト)    書面モデル(ハガキに書いて簡易書留にする場合)

coolingoff_doc03.gif (15032 バイト)    書面モデル(内容証明郵便にする場合)  

内容証明郵便について
●用紙は3枚複写になっています(文房具店で購入可能)。
●1枚に20字詰め26行以内で記入します。


 

クーリング・オフの効力の発生

クーリング・オフの効力は、消費者が書面を発信した時から発生しますので、たとえ書面がクーリング・オフ期間を過ぎてから事業者のところに届いたとしても、発信日が期間内であれば有効となります。発信の立証面から考えて、郵便消印が期間内であれば確実に有効です。


 

クーリング・オフをした場合の費用負担等(事後処理について

私どもは特定商取引に関する法律に基づいて

  1. 損害賠償または違約金の支払いは、いっさい請求しません。

  2. 受取っている代金等は速やかにその全額を返還いたします。


 

法的根拠

特定商取引に関する法律 


 

所在地・責任者等

名称  東京労務管理総合研究所
代表  特定社会保険労務士 富澤憲明
住所  〒183-0034 東京都府中市住吉町1-29-4-305

電話

 042-367-3925
FAX  042-306-5200
e-mail  syaroshi@myad.jp

 

Copyright (C) 2002-2011 Tokyo Soken. All Rights Reserved

戻る