就業規則相談所

就業規則 Q&Aに戻る

 

 

申請用社内書式も周知するべきか?


育児・介護休業法の改正にあわせて、育児・介護休業規程の変更を予定しております。つきましては、育児休業申出書、時間外労働制限請求書等の届出様式まで規程と同時に従業員に配布しなければいけませんか?


育児休業申出書、時間外労働制限請求書等の届出様式は、就業規則の一部という扱いになりますので、周知義務(広く知らせること)が生じることになります。

御社は就業規則従業員に配布することにより就業規則を周知なさっているので、就業規則の一部であり育児・介護規程およびそれに付属する届出様式も配布しなければならないということにないrます。

御社では、就業規則の周知を全社員に規則を配布することにより行っているということですが、以下のような周知方法も認められています。

就業規則を社員に交付する必要は?

すなわち、申請様式を社内のどのPCでも見られ、印刷できる状態にしておくとか、総務部(人事部)の棚などに、様式ごとにわかりやすく分類していつでも取れる状態にしておくなどのことを行えば周知義務を果たしていることになります。

 

画面トップ

 

Copyright (C) 2010 Tokyo Soken. All Rights Reserved