東京総研トップへ

社会保険労務士業務案内

労務相談

社会保険手続代行

給与計算代行

是正勧告対策

就業規則の作成・改正

個別労働紛争相談

賃金体系の最適化

無料助成金相談


サイトマップ

 

 

 

 

 

社会保険の手続き代行


保険手続きを外注する利点

当社労士事務所は、給与計算ソフトと社会保険労務士専用ソフトを連動させて、電子申請をすることにより、低価格での保険手続代行を実現しました。

企業の人事総務などの管理部門は必要不可欠なものですが、直接利益を生み出しません。

「わが社は勤務社労士がいて、社会保険手続は社内でできる体制が整っている。なので、アウトソーシングの必要はない。」とおっしゃる経営者の方がよくいらっしゃいますが、はっきり申し上げます。

その考えは間違いです。

できるから社内でやる。これでは企業の発展はありません。

人事総務部門の経費や人的資源を削り、それを御社の戦略的価値の高い部門に集中させることが企業発展の必須要件なのです

手続は自社で出来ても、アウトソーシング(外注)してください。

社長さんや人事担当の方がハローワークや年金事務所へ出向くのは著しい時間と費用の無駄です。その時間と費用を企業の利益を生み出す、生産的なことに使ったほうがよろしいでしょう。

さらに、労災の申請など難度の高い保険手続きをしなければならない場合があります。申請書類の作成と届出には長い時間と手間がかかります。事業に専念し、生産性を上げるためにも、そのような業務は、専門家である社会保険労務士に外注するのが安心です。

このような理由から、社会保険・労働保険の手続きは上図の「アウトソーシングするべき分野」なのです。

東京労務管理総合研究所と顧問契約を結んだ場合、安価な顧問料で社会保険・労働保険の書類作成と手続きを外注できます。また、労務管理のサポートおよび各種サービスもご提供いたします。(スポット契約も可)専門知識を持つ社員を雇うより確実に経費節減になります

 

対応手続き例(全ての保険手続きに対応)

入社から退社、不測の事態をトータルサポートします

  • 事業を始めるとき、終了するとき(この手続は別途料金です)

    • 新規適用届

    • 廃止届
  • 社員の入社

    • 雇用保険 被保険者資格取得届

    • 健康保険 厚生年金保険 被保険者資格取得届

    • 被扶養者(異動)届

  • 社員の退職

    • 雇用保険 被保険者資格喪失届

    • 健康保険 厚生年金保険 被保険者資格喪失届

  • 社員の婚姻・出産など

    • 被扶養者(異動)届

    • 出産手当金

    • 育児休業給付

  • 社員の病気やケガ

    • 労災

    • 通勤災害

    • 第三者行為による保険給付請求

    • 傷病手当金など健康保険の給付請求

  • 定期的な手続

    • 算定基礎届

    • 賞与届

    • 労働保険の年度更新

  • 臨時・突発的な保険申請

    • 月額変更届

    • 介護休業給付

  • その他あらゆる手続に対応可能

    • 年金(厚年・国年・基金)給付請求

    • 雇用保険二事業による給付(助成金等)請求

    • その他あらゆる社会保険・労働保険に関する申請 

顧問料例(税込価格)

人員(人)

4以下 5-9 10-19 20-29

報酬月額(円)

8,100 16,200 24,300 32,400
 
人員(人) 30-49 50-69 70-99 100-149
報酬月額(円) 40,500 52,650 64,800 81,000

上記表は汎用データ(個人データ、扶養家族データ、給与データ、賞与データ)をテキストファイルでご提供いただける場合の価格です。

これ以上の人数の企業様はこちの報酬表をご参照ください。報酬表以上の価格になることはありません。

価格面でも自信を持っておりますが、対応スピードとサービスの質には絶対の自信を持っています。

当研究所のサービスは、「単に社会保険・労働保険の手続きをするだけ」ではありません。企業様の人事・労務管理をトータルサポートしております。

顧問契約の付属サービス(迅速正確な保険手続きの他に)

  1. ハローワークへの求人の申し込み

  2. 労働社会保険諸法令に関する事項の相談

  3. 就業規則の小さな改正

  4. 労務管理のアドバイス

  5. 就業規則に基づいた労使トラブルの解決アドバイス

  6. 労働基準監督署への出頭または事業場へ調査が入った場合の徹底アドバイスと立ち合い(是正勧告に対応)

  7. その他役所への出頭または事業場に調査が入った時の立ち合い

  8. 労務管理に役立つ月刊情報誌「フロンティア通信」の送付
    (最新の労働情勢、賃金事情、労務相談と判例を掲載)

他の事務所のサービスと比較してみてください

 

気になる価格(報酬)

社会保険労務士の報酬表に基づきます。

御社のご予算に応じてご相談可能です。社員および賃金データをCSV形式でいただくか、当所へ給与計算を委託いただければ、保険手続きがソフトウエアでオートマティックにできますので、25%程度割引いた料金体系となっております。

具体的な報酬額につきましては、お気軽にお見積りください。

 

相談顧問サービス

相談業務のみに特化した相談顧問サービスもご用意してあります社会保険労務士の報酬表をご参照ください。

名称  東京労務管理総合研究所
代表  特定社会保険労務士 富澤憲明
住所  〒183-0034 東京都府中市住吉町1-29-4-305
電話  042-367-3925
FAX  042-306-5200
e-mail  syaroshi@myad.jp
フォーム  お問い合わせ  お見積り

 

業務案内に戻る

 

Copyright (C) 2002-2017 Tokyo Soken. All Rights Reserved